Page: 2/102  << >>
第24回NHKハート展

昨日から第24回NHKハート展が始まりました。



------------------



「NHKハート展」は、詩とアートを組み合わせた展覧会です。

障害のある人がつづった詩と、その詩に込められた思いを、

各界の著名人やアーティストが表現したアート作品を展示します。 

50編の詩が、50のアートと出会い、 新たなアートの世界を繰り広げます。



障害のある人もない人も互いに理解し合い、

「ともに生きる社会」 の実現を目指して1994年よりスタートし、 今回で24回目を迎えます。



(NHKハート展HPより)

------------------





第22回から、2回目の参加です。



開会式に参列し、作詩者の佐藤さんにもお会いできました。

佐藤さんの「氷の中にあなたがいる」、 応え方にとても悩みましたが、私なりのエールを含め、 制作しました。



現時点での巡回スケジュールは下記になります。( 追加もあるみたいです)

 

︎開催中【東京展】

2019年4月25日(木)〜5月5日(日・祝)

東急百貨店 渋谷・本店

▼

【野々市展】

5月16日(木)〜5月28日(火)

学びの杜ののいち カレード(石川県)

▼

【札幌展】

6月1日(土)〜6月14日(金)

さっぽろ地下街オーロラプラザ

▼

【名古屋展】

8月14日(水)〜8月28日(水)

セントラルパーク セントラルギャラリー

▼

【静岡展】

9月14日(土)〜9月29日(日)

静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ

▼

【甲府展】

11月15日(金)〜11月24日(日)

NHK甲府放送局

▼

【広島展】

11月30日(土)〜12月13日(金)

NHK広島放送局

▼

【八戸展】

2020年1月9日(木)〜1月16日(木)

八戸ポータルミュージアム はっち(青森県)

▼

【仙台展】

1月21日(火)〜1月30日(木)

NHK仙台放送局

▼

【徳島展】

2月7日(金)〜2月16日(日)

NHK徳島放送局

▼

【秋田展】

3月19日(木)〜3月30日(月)

NHK秋田放送局



お近くにお住いの方は、ぜひご高覧ください。



作詩者や作画者のリストは、ハート展HPにありますので、 ぜひご検索を。

 



(ちなみに開会式の席、左に女優の鈴木ちなみさん、 右にはミュージシャンの千晴さんがいらっしゃり、 私はずっと前を向いて固まってました…orz

八名信夫さんの作画者代表スピーチ、 立ち居振る舞いが渋さ全開でした…)

 

| タカハシカオリ | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
個展『ダイアローグ』終了しました

個展『ダイアローグ』@にじ画廊、昨日をもちまして会期を終了しました。

お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。

半年間続けたセリフのないストーリー、楽しんでいただけたでしょうか。
開催時期に合わせて、春らしい物語の終わりにしました。

この個展が決まり、何をしようか考えながらラフを描いていたら、ニワくん(ニワトリ男子)とトマル(ウサギ)が動き出し、「あ、胸キュンものが描きたくなってきた」という気持ちが高まり、話が始まりました。

一日更新するときに、今日はどう進めようか考えながらアップしていたので、全体的なストーリーは把握しないまま、楽しんで描いてきました。(会期が始まるまでに収まるのか、それか話が続かなくなってしまうのかというヒヤヒヤはありました…)

『ダイアローグ』は、対話や会話という意味です。セリフを想像しながら見てもらうこと、そして会場では、描いた私と見てくださってる方とセリフの意見交換をすることが、この展示の趣旨となりました。
昨年台湾で展示したこともあり、SNSを見てくださってる方が日本語が通じる方だけでないということと、展示の際にストーリーを文章で伝える時、説明過多に書きがちなこともあり、今回は思い切って言葉を省きました。

見てくださる方々には完璧に伝わるのは100%ないとして、だけどその方の経験値や考え方で、セリフは幾通りもあるかと思うと、描いた身としてはとても興味深い挑戦だったと思います。

 

会期中、色んなご意見をお聞かせいただきました。
「なるほど、そう捉えたのね!」とか、ご指摘を受けて、私自身が描いたことを忘れてた部分から見えた、キャラクターの一面など、改めて気づかされることが多々ありました。

海外から旅行中の方もぽつぽつといらっしゃったのですが、帰り際にスマホの画面を見せてくれて、翻訳機能のアプリで「面白かったです」と言ってくださったり、両手でグー!をしてくれたり、「ベリーグッド!」と言ってくださったり、言語に縛られることがない表現を選択したことで、今回得たものが確実にありました。

そして、作品やグッズをお買い上げくださった方や、ワークショップにご参加くださった方、本当にありがとうございました!
応援してくださってる方に、引き続き楽しんでいただけるよう、制作を頑張っていきたいと思います。

セリフのないストーリー、続けてほしいと言ってくださった方も何人かいらっしゃったので、少し休んだらまた何かしら始めてみようかなと思います◎


最後に、デザインに全面協力してくれた彩子、冊子をご提供くださったアイセイ薬局HGM編集部さま、搬入搬出に力を貸してくれた父、トークイベントにお力添えをいただいた岡藤先生・ご担当の野口さん、搬入搬出にトークイベントと漫画のネタにされまくりながらも期間中家事を全面協力してくれたふみさん、健康を心配してくれた両家の両親、そしてにじ画廊スタッフの皆さま。
大変お世話になりました。
どうもありがとうございました!

 

にじ画廊、スタッフさん同士が仲良くて皆良い方ばかりで、1階の作家さんのグッズを集めたお店も合わせて、素敵なギャラリーです。ぜひ吉祥寺にお越しの際はお立ち寄りください◎

長文、お読みいただきありがとうございました!

 

| タカハシカオリ | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
個展『ダイアローグ』開催中です

 

今日、会期前半が終わりました。

明日はギャラリーお休み、木曜から後半が始まります。

 

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

----------------------------------------------------------------

 

タカハシカオリ個展/立体作品と漫画の展示‬
‪『ダイアローグ』‬
‪にじ画廊/吉祥寺

‪4/11(木)-23(火) 12:00-20:00‬
‪※17(水)休廊‬

‪半年ほどSNSにアップし続けた、セリフのないストーリー。(現在もTwitter、Instagramにて更新中です。)
日々、人と人とが会話を通じ、心を交わしていく。
そのやりとりを、言葉を、想像しながら楽しんでいただけたら嬉しいです。
他、夫婦の日常漫画、新旧立体作品を展示します。

【ワークショップ】
作家在廊時、フィギュアをつくるワークショップ、動物診断+動物顔絵など開催します。
(在廊日時は随時SNSにてご確認ください)

 

○フィギュアをつくる/3〜4時間/4,500〜5,500円
○1コインでつくる/2〜3時間/500円
○動物診断+動物顔絵/30分/2,000〜3,000円
※営業時間終わりに近づきますと、受付をお断りする場合があります。目安の時間を参考にお越しください。

【トークイベント】 ※参加無料
○13日(土)17:30−19:00
聞き手/宮田文久(編集者)
夫であるふみさんを聞き手に、作品制作についてアレコレお話します。
○20日(土)17:00−19:00
ゲスト/岡藤真依(漫画家)
4月12日に新刊『少女のスカートはよくゆれる』(太田出版)を刊行予定の岡藤先生に、思春期の恋愛や憧憬をはじめ、新刊のお話もお聞きします。

当日会場にて新刊を購入可能+イベント終了後、岡藤先生にサインのご対応をいただけます◎

| タカハシカオリ | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『秘密のトレジャー映像ギャラリー』

皆さんの家はBSが観られますか?

我が家は残念ながらBSは観られません…



今週末31日の日曜日、BS-TBSにて、夕方の16:00〜『秘密のトレジャー映像ギャラリー 〜隠れた所にこんな画が!〜』という番組に出演します。



凸版印刷さまの技術により、VRで文化財が事細かに映像で再現され、それをコントローラーを使って視点を変え、文化財を色んな視点で見てみようという番組です。

進行はTBSアナウンサーである、外山惠理さんです。



普段TBSラジオを聴いてる身としては、外山さんの名前を出された日には二つ返事をするしかありませんでした…(テレビだとゴロウデラックスでおなじみの方です)



外山さんは気さくで、カメラが回ってないときも話し相手になってくださり、一緒に写真をとお願いしたら腕に手を回してくださるサービスっぷりに、気分が高揚せずにいられませんでした。すごく素敵な方でした。



話は戻りますが、私がVRで見たのは日光東照宮の陽明門です。

コントローラー操作で視点を360°変えられ、オブジェクト自体も通過できたりして、慣れた頃には楽しすぎて、外山さんに「タカハシさん、話聞いてます?」と何回か言われた記憶があります…



コメントも緊張や注意力散漫で的を得たものを何かしたという記憶がないのがお恥ずかしいところですが(収録終了後にああ言えば良かったと思うことがいっぱいありました)、陽明門を普段見られないような視点で見られると思いますので、ご興味がある方はぜひご覧ください◎



後半の16:30〜は、初代帝国ホテル・ライト館です。ゲストはイラストレーターのなかだえりさんです。併せてぜひ!

 

 

ラジオで外山さんのお声を聴くたび、夢をみていたのかなと思ってしまいます。

素敵な機会をくださったスタッフの皆さま、どうもありがとうございました。

| タカハシカオリ | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
個展『ダイアローグ』のお知らせ

ありがたいご縁が続く最近です。

いかがお過ごしでしょうか。

 

春めいてきて、春が近づくことに若干焦りを感じるのは、個展があるからです。

春になった吉祥寺に、ぜひお出かけください。

 

 

タカハシカオリ個展/立体作品と漫画の展示‬
‪『ダイアローグ』‬
‪にじ画廊/吉祥寺

‪4/11(木)-23(火) 12:00-20:00‬
‪※17(水)休廊‬

‪半年ほどSNSにアップし続けた、セリフのないストーリー。(現在もTwitter、Instagramにて更新中です。)
日々、人と人とが会話を通じ、心を交わしていく。
そのやりとりを、言葉を、想像しながら楽しんでいただけたら嬉しいです。
他、夫婦の日常漫画、新旧立体作品を展示します。

【ワークショップ】
作家在廊時、フィギュアをつくるワークショップ、動物診断+動物顔絵など開催します。
(在廊日時は随時SNSにてご確認ください)

 

○フィギュアをつくる/3〜4時間/4,500〜5,500円
○1コインでつくる/2〜3時間/500円
○動物診断+動物顔絵/30分/2,000〜3,000円
※営業時間終わりに近づきますと、受付をお断りする場合があります。目安の時間を参考にお越しください。

【トークイベント】 ※参加無料
○13日(土)17:30−19:00
聞き手/宮田文久(編集者)
夫であるふみさんを聞き手に、作品制作についてアレコレお話します。
○20日(土)17:00−19:00
ゲスト/岡藤真依(漫画家)
4月12日に新刊『少女のスカートはよくゆれる』(太田出版)を刊行予定の岡藤先生に、思春期の恋愛や憧憬をはじめ、新刊のお話もお聞きします。

当日会場にて新刊を購入可能+イベント終了後、岡藤先生にサインのご対応をいただけます◎

 

------------------

‪DMデザインは、鈴木彩子さんです。‬
高校で出会った時には既にサッカーと共にある生活を送っていて、大人になった今、デザイナーとしてサッカーに携わり、他スポーツ関連の印刷物/装丁などを手掛けるデザイナーです。
(尊敬する友だちの一人!)

‪『ダイアローグ』の前、『「( )」』(←セリフを考えてもらうイメージ)で一旦鈴木氏に提出したのですが、「何て読むの?」とブレーキをかけてもらいました…‬
‪“ロ”がふきだしの形になってるの、汲み取ってもらえてとても嬉しいです。

 

------------------

にじ画廊
〒180‐0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2‐2‐10
(JR中央線 吉祥寺駅より徒歩4分)
営業時間 12:00〜20:00
tel  0422-21-2177
fax 0422-21-2166
nijigaro@gmail.com
http://nijigaro.com

◆水曜日はショップ・ギャラリーともお休み

| タカハシカオリ | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2/24フィギュアをつくるワークショップお申込み受付中

 

2/24(日)、ギャルリー・ジュイエさま(高円寺北)にて、ワークショップを開催します。



昨年末開催できなかったので、テーマはリクエスト制です。



◼︎日時:2/24(日) 13:00〜17:00

(時間を多く取りたい方は、12:00開始可)

◼︎テーマ:リクエスト

◼︎参加費:5,500〜円(お一人様/リクエスト内容により応相談)

◼︎募集人数:10名

◼︎お申し込み:メールにてinfo@takahashikaori.net まで、

◯お名前

◯ご住所

◯お電話番号

◯胴体のリクエスト

参加希望人数(ご同伴者のお名前・リクエストも明記ください)

をお送りください。

こちらからの返信を持って受付完了です。



 

現在、マタギ、花魁とリクエストをいただいています。

ゾンビ、サッカー選手、メイド、プロレスラー、力士、ヒーロー、魔法使いなど、リクエスト内容はお気軽にご相談ください◎



お申込み受付は1月末日までです。

 

どうぞよろしくお願いします。



過去作品▷ kaori-takahashi.tumblr.com

| タカハシカオリ | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヘルス・グラフィックマガジン

 

 

 

アイセイ薬局さま発行のヘルス・グラフィックマガジンVol.32「肩こり・腰痛」にて、フィギュアを制作しました。

肩こり・腰痛にお悩みの方も、そうでない方も、ぜひご覧ください。

サイトにて閲覧可能です▶こちら

 

デザインはDODO DESIGNさまです。

 

Vol.18「肥満」から2度目のご依頼、感謝です。

| タカハシカオリ | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2019年

明けました。

 

旧年中お世話になりました皆さま、どうもありがとうございました。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

----------------------------

 

 

 

 

| タカハシカオリ | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
最近更新してるもの

次回個展は来年4月の予定です。

それに向けて、ラフを描いてはSNSで更新しています。

Twitterのモーメント、Instagramのハイライトにてアーカイブを見ることができます。

 

2010年のミゾグチの恋の話から8年(来年だったら9年か…)、再度胸キュンの話に挑戦します。

 

-----------------------------------------------------------------

 

こちらも個展で展示できるように、ハガキサイズで描いてます。

(動物顔絵で絵の具の感覚を忘れないように、練習がてら)

立体を塗るのとやはり違いますね…でも楽しい。

 

 

 

 

 

 

 

まずは個展まで続けていかねば。

 

 

| タカハシカオリ | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
師走

2018年もあっという間に12月...

寒さもやっと冬らしくなり、末端冷え性には辛い季節。

でもあったかいご飯、特に鍋料理が美味しい季節。

具材は冷蔵庫にあるもので、寄せ鍋が簡単…私は主役ではないけどマロニーがいてくれたら嬉しいです。

 

--------------------------------------------

 

 

 

 

大好きだった株式会社大広さまの顧客様向け名入れカレンダーのお仕事。

3年続けてフィギュア制作をご依頼いただけたこと、とてもありがたかったです。

3年分、大事に取っておきます!

 

--------------------------------------------

 

 

(ヘルス・グラフィックマガジン公式Twitterより画像を拝借しています)

 

アイセイ薬局さまの『ヘルス・グラフィックマガジン』1月15日発行『肩こり・腰痛』号誌面用に制作したフィギュア6体を、現在開催中のイベントにて展示していただいています。
誌面より先に展示していただくのは初めてです。
お近くの方はぜひ◎▼

 

『ONLY one FREE PAPER Vol. 01 “ヘルス・グラフィックマガジン” 』
■期間:12月12日(水)〜16日(日) 
■開催時間:全日程とも17:30〜22:00 
■主催:ONLY FREE PAPER + D-LAND 
■会場:D-LAND LOUNGE
■住所:〒185-0021 東京都国分寺市南町3-22-31 島崎ビル3F 
■アクセス:JR中央線「国分寺駅」 南口より徒歩2分 
■入場料金:全日程無料
■イベント概要: 
●展示:「MAKING OF HGM」展 ※12月12日(水)〜16日(日) 各日17:30〜22:00 
【展示内容】
表紙ラフやボツデザイン、1つの見開きができるまでのカンプなどを公開 
(掲載された誌面の裏にあるボツ案や修正過程のカンプを展示) 
【設置物】
ヘルス・グラフィックマガジン全バックナンバー(通巻31号+特別号、計32号) 
(お持ち帰り可、ただしおひとり様3冊まで) 
【物販】
・表紙ステッカー 
・HGMマスキングテープ  など

 

●トークショー:「ヘルス・グラフィックマガジンのつくり方」 ※12月15日(土)のみ
開場 17:30/開演 18:00 (終了予定 19:30)
【登壇者】
門田伊三男(アイセイ薬局 ヘルス・グラフィックマガジン編集長) 
堂々穣(DODO DESIGN アートディレクター) 
栗原あずさ(DODO DESIGN デザイナー)
【モデレーター】
堀浩之(アイセイ薬局) 
【トーク内容】
・ヘルス・グラフィックマガジンってなに?
・1冊ができるまでの仕事内容と各ページの制作裏話
・登壇者と一緒に展示作品を見てみよう!
・パネルトーク
・質疑応答
【定員】
50名(予約不要・先着順。立ち見の可能性がございます。ご了承ください)

 

--------------------------------------------

 

 

 

『干支☆エトセトラ』展
12/19(水)-12/24(月・振替休日)
伊勢丹新宿店本館5階アートギャラリー

 

約50名の作家が、来年の干支である亥作品、縁起の良い作品を制作。

私は平面一点、立体の組み作品一点を出品します。
20(木)の夕方に在廊予定です。

 

今年最後の展示となります。
どうぞよろしくお願いいたします◎

 

| タカハシカオリ | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile

Book

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode