Entry: main  << >>
最近のこと
2016年もあっという間に3月です…

『宇宙開発』展のお礼状も、第一陣、第二陣と、本日出し終えました。
芳名帳にお名前とご住所をお書きくださった方には、金沢さんか私かどちらかあるいは両方から届くと思います。
どうぞお受け取りくださいませ。

宇宙開発展を終え、翌週ムサビに行きました。
母学科であるデザイン情報学科の井口先生からお声がけをいただき、井口ゼミの生徒さんたちとワークショップを企画することになり、粘土の基礎づくりをしに。
20代そこそこの皆さんの若さを目の前に、いい年して人見知りを発動させ、そっけない先輩になってきてしまったことに反省しかありません…今度はちゃんと話せたらいいな…



ムサビの正門すぐ近くにあった、セピアというカフェがあって、そこの焼きカレーが大好きで、先日ムサビに行く際に楽しみにして行ったのですが、店の外装内装の変化はあまり感じられないものの、店名はカフェアネモネとなり、ガレットとクレープのお店になってました…あの焼きカレーがもう食べられないのかと切なくなりながら、ガレットをいただきました。



彼が仕事上、青梅マラソンに参加したので、ちゃんと完走できるのかを見に現地のゴールにて待ってました。
制限時間4時間の2分前のゴールでした。
私は特に何もしていませんが、ゴールする姿を見てとても安堵しました。
その後は生まれたての小鹿のような、動くたびに「痛い」と言っているおじいちゃんのような彼でした…。
お疲れさまでした!

引越作業の取捨選択の日々で、捨てても物が減りません。
何ででしょう。



年長のときに描いたと思われる赤ずきんちゃん。



小1のときに描いた給食の絵。



ぼろぼろになった小3のときの学芸会の台本。
題名になってるイソップ役ですが、目立った出演は冒頭のこのセリフのみです。
あとは歌ってたりモブをしていた記憶があります。



高3のときに描いた試験対策用の平面構成。洗濯バサミ。
青い方が大きいのに、黄緑の方が明るくて前に出てるし、どっちにポイント置きたいのか定まってない…。



これも高3のときに描いた木炭紙大のアクリルガッシュ絵。
現代の美人と、浮世絵の美人をクロスさせたかったんだと思います。

引き続き、本も捨てるし、今まで取っておいたものも容赦なく捨てております…。
早く終わりたいです…




JAXAに伺ってきました。
『宇宙開発』展でお世話になりました、小澤さん、小林さんにご案内をいただきました。

衛星の模型を指差して、「僕はここを担当しました」とさらりと仰るので、本当に私の脳みそでは計り知れないお仕事をされているのだなと思いました…宇宙から地上の1センチ単位で地震でのズレがわかるとか、降水量を的確に測量できるとか、「へえええ!」をあほみたいに連発してしまいました。
宇宙空間に重力のある空間をつくりだすセントリフュージが、次なる『宇宙開発』に応用できるのではないかとアドバイスをいただき、強く頷きました。

改めて素敵な方たちとのご縁を嬉しく、お付き合いいただけていることに感謝した帰り道でした。
小澤さん、小林さん、お忙しい中どうもありがとうございました!




春は別れの季節に新たなスタートの季節!
| タカハシカオリ | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Profile

Book

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode